シネマトゥデイ

ミッドナイトムービー (2005)

2006年7月15日公開 86分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミッドナイトムービー

見どころ

映画研究家でありドキュメンタリーの製作者でもあるスチュアート・サミュエルズが、自身の同名の著書を22年の歳月を経て映画化したドキュメンタリー。米国で1970年代に生まれた“ミッドナイトムービー”と呼ばれるカルト映画の真実に迫る。カルトの王様、『エル・トポ』のアレハンドロ・ホドロフスキー監督や、『ピンク・フラミンゴ』のジョン・ウォーターズ監督、 『イレイザー・ヘッド』のディビット・リンチら、有名監督たちによる貴重なコメントの数々が収録されている。

あらすじ

70年代のアメリカで、“ミッドナイトムービー”と呼ばれる、悪趣味で一風変わった作品が数多く誕生した。世の中の流れに逆らうかのような挑戦的で刺激的な映像世界に、多くのクリエイターたちが魅了された。それらの作品に強い影響を受けたスチュアート・サミュエルズ、ディビット・リンチら有名監督たちが、当時の様子を語った。

[PR]

映画詳細データ

英題
MIDNIGHT MOVIES FROM THE MARGIN TO THE MAINSTREAM
製作国
カナダ
配給
  • クロックワークス/トルネード・フィルム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]