パトリス・ルコントのDOGORA (2004)

2006年8月26日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パトリス・ルコントのDOGORA
(C) 2005 ALBATROS CO. LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

『親密すぎる打ち明け話』などのフランス映画界の巨匠、パトリス・ルコント監督によるまったく新しい音楽と映像の融合作。フランスの音楽家、エティエンヌ・ペルションの曲“DOGORA”にのせて、カンボジアの日常の風景がつづられる。監督自身が深い感銘を受けた楽曲と、生命力に満ちあふれたカンボジアの強烈な個性が混ざり合い、美しいハーモニーを奏でる。映画のジャンルを軽々と飛び越え、観る者の五感に訴える映像美と音楽が秀逸。

あらすじ

オーケストラがペルションの“DOGORA”を奏でる中、その曲に呼応するように場面はプノンペンの市街へと移動。カメラは前後に子どもを乗せた家族や、大きな荷物を積んで走る男、相乗りする女性たちの姿を映し出す。彼らはカメラに向かって、時にはにかんだ笑顔を見せたり、無視したりする。

[PR]

映画詳細データ

英題
DOGORA OUVRONS LES YEUX
製作国
フランス
配給
  • アルバトロス・フィルム
カラー/シネマスコープサイズ/ドルビーSRD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]