セプテンバー・テープ (2004)

2006年9月30日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セプテンバー・テープ

見どころ

9.11テロから1年後のアフガニスタンに乗りこんだアメリカ人ジャーナリストの姿を描くドキュメンタリー・ドラマ。実在する報奨金ハンターや武器ディーラーとの闇取引、実弾の飛び交う市街戦を記録した映像が、アフガニスタンの現実を生々しく映し出す。監督は、ドキュメンタリーやミュージックビデオなどを手がけるクリスチャン・ジョンストン。撮影した映像の一部は今もアメリカ政府に押収されたままという、緊迫感あふれる映像は必見。

あらすじ

アフガニスタンの国境付近で8本のビデオテープが見つかる。それは消息を断っていたアメリカ人ジャーナリスト、ドン・ラーソン(ジョージ・カリル)のものだった。9.11テロ後、ビン・ラディンの消息を追ってアフガニスタンに渡った彼は、北部同盟の要人や報奨金ハンター、武器商人と接触するが、さらなる情報を求めて危険地帯へと向かう。

[PR]

映画詳細データ

英題
SEPTEMBER TAPES
製作国
アメリカ
配給
  • アートポート
  • ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/35mm/ドルビーデジタル
(シアターN渋谷)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]