天軍 (2005)

2006年9月23日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
天軍
(C)IM Pictures Corp, All Rights Reserved.

見どころ

核兵器を巡る攻防の末、韓国と北朝鮮の軍隊が16世紀の戦国時代へタイムスリップしてしまうSFスペクタクル。「ホテリアー」のキム・スンウ、『あぶない奴ら TWO GUYS』のパク・チュンフンら韓国を代表する人気スターが名を連ね、南北の壁を越えて歴史の渦に立ち向かう韓国版『戦国自衛隊』ともいうべき男たちのドラマを展開させる。製作費80億ウォンを投入、 3か月に渡って敢行された中国ロケによる壮大な合戦シーンは圧巻。

あらすじ

韓国と北朝鮮が極秘に開発した核兵器がアメリカに譲渡されることが決定し、不満を抱く北朝鮮将校のカン・ミンギルは、核兵器を奪取して逃亡を図る。韓国軍将校パク・ジョンウはカンを追跡するが、大量の彗星群が朝鮮半島上空を巨大な竜巻とともに通過したかと思うと、突然彼らは1572年の朝鮮時代にタイムスリップしてしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
天軍
製作国
韓国
配給
  • エスピーオー
カラー/ビスタ
(シネマート六本木 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]