シネマトゥデイ

トリノ、24時からの恋人たち  (2004)

2006年9月2日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トリノ、24時からの恋人たち 

見どころ

イタリア映画発祥の地トリノを舞台に繰りひろげられる、男女3人の風変りな恋物語。喜劇役者バスター・キートンや、『突然炎のごとく』など名作映画へのオマージュを散りばめ、主人公たちの愛と夢をみずみずしく描き出す。監督は、映画評論家に配給会社経営、ドキュメンタリー作家などを経てきたダヴィデ・フェラーリオ。モーレ・アントネッリアーナ(国立映画博物館)など、トリノの街の魅力を余すところなく捉えた映像に魅了される。

あらすじ

人づきあいの苦手なマルティーノ(ジョルジョ・パゾッティ)は、トリノの映画博物館で警備員として働きながら映画漬けの日々を送っていた。そんな彼のもとに、勤め先で問題を起こしたアマンダ(フランチェスカ・イナウディ)が逃げ込んでくる。突然の事態に戸惑うマルティーノの前に彼女の恋人も現れ、彼の日常は一変する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
AFTER MIDNIGHT
製作国
イタリア
配給
  • クレストインターナショナル
カラー/35mm/1:1.85/ドルビーデジタル
(Bunkamuraル・シネマ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]