シネマトゥデイ

サイレントノイズ (2004)

2006年9月16日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サイレントノイズ
(C) 2004 White Noise(UK) Ltd. and WIN Productions, Inc. All rights reserved.

見どころ

AV機器に異なる世界からの声などが録音される“EVP(電磁音声伝達現象)”を基にした新感覚スリラー。妻を亡くした男の周りで起きる、不可解な殺人事件や怪奇現象を描く。悩める主人公を熱演するのは『バットマン』のマイケル・キートン。英国出身の新鋭、ジェフリー・サックス監督は本作で全米興行収入初登場第2位の記録を打ち立てた。世界で初めてEVPを題材にした、スリリングで斬新なストーリーに引きこまれる。

あらすじ

建築家のジョナサン(マイケル・キートン)は妻(チャンドラ・ウェスト)を突然の事故で失ってしまう。悲しみに暮れる彼の前にある日謎の男が現れ、亡き妻から彼へのメッセージを預かっているという。最初はテレビやラジオの録音装置を通じて、生きている者と死者が交信できるという話を無視していたジョナサンだったが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
WHITE NOISE
製作国
アメリカ
配給
  • ザナドゥー
カラー/ドルビーデジタル
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]