奇跡の朝 (2004)

2006年9月23日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
奇跡の朝
(C) Haut et Court, France 3 Cinema et Gimages Developpement.

見どころ

新しい形で“死者の蘇生”について描いた人間ドラマ。何ごともなかったように家族や恋人の元に戻って来る蘇生者と、彼らを受け入れる近親者の心の葛藤(かっとう)を静かにつづる。揺れる女心を絶妙の演技でみせるのは、『ナイト・オブ・ザ・スカイ』のジェラルディン・ペラス。その恋人役に『真夜中のピアニスト』のジョナサン・ザッカイがあたり、息の合った芝居をみせる。非現実的な出来事を現実的に見せる監督の手腕にが光る。

あらすじ

ある朝フランスの静かな街で突然多数の死者が、生前と全く同じ姿で戻って来るという奇妙な現象が起こる。4年前に亡くした息子が戻って来たラシェル(ジャメル・バレク)は、2年前に交通事故で恋人(ジョナサン・ザッカイ)を亡くしたラシェル(ジェラルディン・ペラス)に、恋人の安否を確かめるよう勧めるが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
LES REVENANTS
製作国
フランス
配給
  • バップ
  • ロングライド
カラー/シネマスコープサイズ/ドルビー
(ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]