シネマトゥデイ

7セカンズ (2005)

2006年10月14日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
7セカンズ

見どころ

ゴッホの絵を巡ってロシアマフィアと強盗団という、犯罪のプロ同士が攻防を繰り広げるクライム・アクション。主演のウェズリー・スナイプスが、大胆不敵な強奪計画を遂行する強盗団のリーダーにふんし、全身黒づくめのファッションでスタイリィッシュかつ知的に熱演する。そのほかのスナイプス主演作品『デトネイター』『ザ・マークスマン』の 2本と合わせて、「ウェズリー・スナイプス大運動会」と銘打って連続公開される。

あらすじ

ジャック・タリバー(ウェズリー・スナイプス)率いる強盗団は地元のカジノ数件で現金強奪を計画する。20店舗のカジノに流通する現金は1日で2千万ドル以上となり、その現金輸送車を襲撃する段取りだった。ところが、最初の襲撃後、カジノの警備部隊の応戦に遭遇してしまい、すべての現金輸送車に警察の護衛が付いてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
7 Seconds
製作国
ルーマニア/スウェーデン/イギリス
配給
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー
(銀座シネパトス ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]