バタリアン5 (2005)

2006年10月28日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バタリアン5
(C) Aurora Entertainment Corporation

見どころ

1985年に公開され、ホラーファンの圧倒的支持を得た大ヒットホラー『バタリアン』シリーズ第5弾。前作で生き残った高校生たちが通う大学を舞台に、ハロウィンのレイブ・パーティーがゾンビたちによって地獄と化す。監督のエロリー・エルカイェムをはじめ、スタッフ、主要キャストは前作から続投するほか、シリーズを貫くブラックなコメディ感覚は本作でも健在。1作目以来の復活を遂げる名キャラクター、タールマンの登場も見逃せない。

あらすじ

ゾンビの襲撃を生き延び、大学生活を楽しんでいたジュリアン(ジョン・キーフ)。叔父が急死したという知らせを受け、遺品を整理していたとき、不審なドラム缶を見つけ、中身の成分調査を化学オタクのコーディー(コリー・ハードリクト)に依頼した。その成分でドラッグを作れることに気づいたコーディーは、ドラッグを大量に作り売りさばいてしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
RETURN OF THE LIVING DEAD: RAVE TO THE GRAVE
製作国
アメリカ
配給
  • アートポート
  • ギャガ・コミュニケーションズ
ビスタサイズ/ドルビーデジタル/R -15
(銀座シネパトス ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]