アザーライフ (2006)

2006年10月28日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アザーライフ

見どころ

まったく接点のない人生を送る12人の男女の人間模様と運命を、愛と憎しみをテーマに描いたミステリードラマ。技術系現役サラリーマンとして働く赤地義洋がオリジナル脚本と監督を手がけ、異色のキャリアながら異例の劇場公開を実現させた。三池崇史監督作品の常連、遠藤憲一が主演を務めるほか、演劇界の実力派が脇を固める。全編に張り巡らされた伏線がラストで収れんする、本格ミステリーの醍醐味を味わえるストーリー展開が秀逸。

あらすじ

年商3000億円企業の大手商社・大杉商事の2代目として経営にあたる大杉航一郎(遠藤憲一)は、順風満帆な生活を送っているように見えたが、私生活では最愛の娘を亡くして心身喪失状態が続いていた。そんなある日、大杉は街で娘の遥に瓜二つの娼婦・マキ(金田美香)と出会い、次第に心引かれていくのだが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ディースクエア・ピクチャーズ
カラー/ビスタサイズ
(Q-AXシネマ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]