紅蜘蛛女 (2005)

2006年9月23日公開 89分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
紅蜘蛛女
(C) 2005 Art Port Inc.

見どころ

『インファナル・アフェア』シリーズや『デイジー』などの名カメラマン、ン・マンチンが初めてメガホンをとった衝撃の愛の物語。行きずりの男女が狂気に満ちた愛欲の世界に堕ちていく様を生々しく描く。男を監禁する悪女を体当たりで演じるのは『紅薔薇夫人』の坂上香織。彼女に監禁される男役に『ディバージェンス -運命の交差点-』のトニ-・ホー。嫉妬や独占欲を究極の愛に昇華させた美ぼうのヒロインに圧倒される。

あらすじ

日本から香港にやって来た由美(坂上香織)は、カメラマンのケニー(トニ-・ホー)と一夜を過ごす。ほんの遊びのつもりだったが、彼に恋人がいることを知った由美は逆上して彼を邸宅に監禁し、手足を縛り肉体関係を強要する。彼女の精神状態に異常なものを感じたケニーは脱出を試みるが失敗し、親指を切断されてしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
PERFECT EDUCATION AINOHORYO
製作国
香港
配給
  • アートポート
カラー/ビスタサイズ/モノラル/R-15
(銀座シネパトス)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]