ホーンテッド ハイウェイ (2005)

2006年12月2日公開 84分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホーンテッド ハイウェイ
(C) DEATHRIDE productions

見どころ

誤って妻を殺してしまった男の狂気に満ちた逃走劇を描いたサスペンススリラー。異様な緊張状態の中で徐々に精神のバランスを失ってゆく主人公の心理を、ハイテンションに描き出す。監督は、『マリリンに逢いたい』『ひとりね』などを手がけ、プロデューサーとしても活躍するすずきじゅんいち。女優、タレントとして活躍し、本作でハリウッド・デビューを果たした吉川ひなのがみせる、これまでのイメージを覆す大胆な演技が見もの。

あらすじ

言い争いから誤って妻を殺してしまったグレッグ(ランド・ギャンブル)は、死体をトランクに入れハイウェイを逃走中、スビード違反で警察の尋問を受ける。どうにかやり過ごしたものの緊張と疲労が頂点に達した彼は、徐々に現実と妄想の区別がつかなくなってゆく。そんな中、前方不注意から突然現れた女性をひいてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
DEATH RIDE
製作国
アメリカ
配給
  • フィルム・ヴォイス
カラー/ステレオ/DV
(ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]