シネマトゥデイ

グアンタナモ、僕達が見た真実 (2006)

2007年1月27日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グアンタナモ、僕達が見た真実
(C) 2006 Tipton Films Limited, All Rights Reserved.

見どころ

3人のごく平凡な青年たちが、テロリストの容疑者として2年以上もの間、無実の罪でグアンタナモ米軍基地に拘束された事件を基に作られた真実の物語。執拗な取り調べに耐え、彼らが再び自由を手にするまでの地獄のような日々を描く。『CODE46』などの鬼才、マイケル・ウィンターボトム監督が9.11以降の歪んだ対テロ戦争のあり方を世界に問う。これまであまり注目を集めなかった、米軍基地内の悲惨な事実に言葉を失う。

あらすじ

パキスタン系英国人のアシフ(アルファーン・ウスマーン)は、見合いのためにパキスタンの村へと赴く。結婚が決まった彼は、友人のローヘル(ファルハド・ハールーン)を結婚式に招待する。ローヘルとシャフィク(リズワーン・アフマド)、ムニール(ワカール・スィッディーキー)の3人は、友人の結婚を祝うために一路パキスタンへと向かうが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE ROAD TO GUANTANAMO
製作国
イギリス
配給
  • クロックワークス
カラー/ビスタサイズ/SRD/ドルビーSR
(シャンテ シネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]