シネマトゥデイ

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド (2005)

2007年1月20日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド

見どころ

結合性双生児の兄弟が率いるロックバンドの栄光と悲劇を、ドキュメンタリー映画仕立ての構成で描いた作品。体のつながった美しい双子のミュージシャン、トムとバリーの人生を彼らの映像や周囲の人々の証言を通してリアルに映し出す。監督は『ロスト・イン・ラ・マンチャ』のキース・フルトンとルイス・ペペ。双子の兄弟を演じたハリー&ルーク・トレッダウェイの美ぼうと、ユニークな作品の構成に注目したい。

あらすじ

1975年、好奇を誘うビジュアルと音楽でイギリスのロックシーンに衝撃をもたらした新人バンド、ザ・バンバン。バンドを率いる美しい結合性双生児のトム(ハリー・トレッダウェイ)とバリー(ルーク・トレッダウェイ)はたちまち人気者となるが、美しい女性記者ローラ(タニア・エメリー)との出会いが彼らの運命を変えていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BROTHERS OF THE HEAD
製作国
イギリス
配給
  • アスミック・エース
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(シネマライズ ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]