カインの末裔 (2006)

2007年2月24日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カインの末裔
(C) 2006 M6 TRANCE PICTURE WORKS

見どころ

『日本の裸族』『赤線』など常に衝撃的な問題作を手がけ、独特のポップセンスで支持される奥秀太郎の監督最新作。医療少年院を出て新たな人生を歩もうとしながらも周囲に翻ろうされる青年を、『キャプテントキオ』の監督であり俳優としても活躍する渡辺一志が熱演。共演には田口トモロヲ、古田新太、内田春菊といった個性派が名を連ねる。工場から吐き出される煙や排ガスでよどむ空気など、全編川崎ロケの工場風景が独特の世界観を醸し出す。

あらすじ

医療少年院を出所し、川崎の小さな電子部品組み立て工場で働くことになった棟方(渡辺一志)は、上司の毛(古田新太)や牧師の松村(田口トモロヲ)らと出会い、新たな生活を歩みだす。ある日、棟方はテレビリモコン型改造拳銃の製造という秘密の仕事を依頼される。彼が生み出したピストルは、やがて町の歯車を狂わせてゆく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • NEGA
カラー/35ミリ・HDステレオ
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]