エンマ (2006)

2007年2月24日公開 84分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エンマ
(C) 2006 日本出版販売/ポニーキャニオン

見どころ

理由も分からず密室に閉じ込められた6人の男女の姿を描くサスペンススリラー。『ゴーストシステム』などホラーやサスペンス演出に定評のある長江俊和が監督を務め、迫り来る死の恐怖を見事に表現した。主演は『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』の塚本高史、共演に『エコエコアザラクR-Page/B-page』の近野成美、ベテラン俳優ベンガルらが名を連ねる。緊迫感に満ちたストーリーと、ショッキングなラストに注目。

あらすじ

遥冬(塚本高史)が目を覚ますと、そこは病室のようで見知らぬ5人の男女がいた。密室状態の部屋にある1台のPC画面には、何かのゲームの時間経過を示す表示。彼らに共通するのは、注射のあとと渋谷にいた記憶だけ。突然1人の若者が死んでしまい、残った5人が互いを疑う中、また別の死者が出る。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 日本出版販売
カラー/アメリカンヴィスタ/ステレオ/HD作品
(渋谷Q-AXシネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]