日常 恋の声 (2007)

2007年2月3日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日常 恋の声

見どころ

吉本の若手芸人が総出演する『日常』シリーズ第2弾。お笑いや決められたセリフは一切なしで、芸人たちが即興の芝居をすることによって、誰もが共感するリアルな日常を描き出した。主演は前作に引き続きケンドーコバヤシと“次長課長”の井上が務め、そのほかにハリセンボン、麒麟などの旬な若手芸人たちが勢ぞろいした。元サニーデイ・サービスの曽我部恵一によるアコースティックな音楽が、ありきたりな日常をやさしく包み込む。

あらすじ

“仮面ドライバー”という名前のストリートミュージシャンとして活躍中の二人 (ケンドーコバヤシ&井上聡)は、いつものように大阪の道端で歌を歌っていた。また、大阪の街中には、勤務中に彼女と電話する警官(ブラックマヨネーズ )、映画について熱く語る男(麒麟)、店長に責められる女性店員(ハリセンボン)など、どこにでもある日常の風景があった……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • エス・エス・エム
(シアターN渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]