シネマトゥデイ

フランドル (2005)

2007年4月28日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フランドル

見どころ

カンヌ映画祭で大絶賛され、審査員グランプリを受賞した寓話的ラブストーリー。フランドル地方の小さな村に住む少女バルブの本能的な生き様を、混沌とした現実世界と対比させながら描き出していく。監督は第2作『ユマニテ』でもカンヌ映画祭審査員グランプリを受賞した名匠ブリュノ・デュモン。彼の過去の作品と同様、キャストはすべてアマチュアで構成されている。赤裸々な人間描写と美しく牧歌的な田園風景が見どころ。

あらすじ

フランドル地方の小さな村に暮らす少女バルブ(アドレイド・ルルー)は、長年彼女に思いを寄せてきたデメステル(サミュエル・ポワダン)と体を重ねる一方、カフェで知り合ったブロンデル(アンリ・クレテル)とも関係を持つ。やがて2人の男たちが戦争に出兵すると、バルブは日に日に精神のバランスを失っていく……。

[PR]

映画詳細データ

英題
FLANDRES
製作国
フランス
配給
  • アルバトロス・フィルム
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]