シネマトゥデイ

情痴 アヴァンチュール (2005)

2007年3月31日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
情痴 アヴァンチュール

見どころ

夜の街を裸足でさまよう夢遊病の美女と、彼女の美しさに魅了され、翻弄(ほんろう)される男性の危険な愛の行方を描いた官能ラブストーリー。監督はカンヌ映画祭で短編部門のパルムドールを受賞した経歴を持つ新鋭グザヴィエ・ジャノリ。夢遊病のヒロインを『スイミング・プール』のリュディヴィーヌ・サニエが、彼女に惹かれる男性を『さよならS』のニコラ・デュヴォシェルが演じる。撮影中、実際に恋に落ちたことでも話題の二人による濃厚なラブシーンに注目だ。

あらすじ

恋人のセシル(フロランス・ロワレ=カイユ)ともに、パリのアパルトマンに引っ越してきたジュリアン(ニコラ・デュヴォシェル)。ビデオライブラリーで夜遅くに働く彼は、仕事の帰りに不可解な行動を取る裸足の女性を見かける。その女性、ガブリエル(リュディヴィーヌ・サニエ)は、ジュリアンの向かいに住む1児の母だった。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
UNE AVENTURE
製作国
フランス/ベルギー
配給
  • 東芝エンタテインメント
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD/R-15
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]