ブリック (2005)

2007年4月14日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブリック
(C) 2005 FOCUS FEATURES LLC./WISEPOLICY

見どころ

サンダンス映画祭で上映され、審査員特別賞を受賞した学園ミステリー。南カリフォルニアの高校で、女子生徒が何者かに殺された事件の真相を、女子生徒の元恋人が探っていく。監督は本作が監督デビューとなる新鋭ライアン・ジョンソン。主人公の少年を『陪審員』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じる。ユーモラスでミステリアスな、独特の作品世界が堪能できる。

あらすじ

南カリフォルニア郊外のサンクレメンテ高校。学園のアウトサイダーを貫くブレンダン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、電話口で意味不明の言葉を口走った元恋人エミリー(エミリー・デ・レイヴィン)の行方を追う。何とか彼女と会うことができたものの、翌日、ブレンダンは排水坑の前で遺体になったエミリーを見つける。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BRICK
製作国
アメリカ
配給
  • ワイズポリシー
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル/SR/SRD
(渋谷シネアミューズ ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]