シネマトゥデイ

Water (2005)

2007年3月17日公開 28分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Water
(C) WISEPOLICY

見どころ

芥川賞作家の吉田修一が自身の同名処女小説を初めて脚色、映画化した短編映画。監督の故郷である長崎を舞台に、思春期の少年たちの多感な心情を独特の映像感覚で描く。ドラマ「ウォーターボーイズ2」の滝口幸広、『ハチミツとクローバー』の川口覚、『天使』の小出早織らフレッシュな若手が勢ぞろいした。撮影に『スイミング・プール』のヨリック・ルソー、音楽に『めざめ』のエリック・ヌヴーという、フランス映画界を代表するスタッフが参加しているのも話題だ。

あらすじ

幼いころからいつも一緒に過ごし、高校生活最後の県大会に向けて部活に明け暮れる凌雲(滝口幸広)と圭一郎(川口覚)の間に、微妙な空気が流れ始めていた。東京での進学を目指す圭一郎に対し、実家の酒屋を継ぐ決心をした凌雲。自分で決めたことだったが、常にそばにいた圭一郎が離れていくことに、凌雲の気持ちは揺れる。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・原作
撮影監督
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ワイズポリシー
カラー/アメリカンビスタ
(渋谷Q-AXシネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]