シネマトゥデイ

アンユージュアル・サスペクツ (2005)

2007年4月21日公開 99分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンユージュアル・サスペクツ
(C) 2006, CHIKEN LUNCH FILM & PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

見どころ

20世紀最大にして最後の音楽的革命と評されるハウス・ミュージック誕生の歴史に迫る音楽ドキュメンタリー。スティング、ビヨンセなど一流アーティストのDVD作品の制作も手がける、シカゴ・ハウスの伝説的人物チップ・エバーハートがカメラを操り、音楽の都シカゴで大発展したハウス・ミュージックの変遷を追う。フランキー・ナックルズ、ラリー・ハードら有名DJが多数登場するほか、ハウス・ミュージックを愛する先人たちの貴重な証言は必聴。

あらすじ

1977年、音楽の都シカゴにあるウェアハウスというクラブで初めてエレクトロニックな音楽が生まれ、後に“ハウス・ミュージック”と呼ばれるようになる。それから約30年、ハウス・ミュージックの誕生の瞬間と、語りきれない伝説の数々を、シカゴ・ハウスに深い愛情を注ぐチップ・エバーハートが映像に収めようと試みる。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE UNUSUAL SUSPECTS
製作国
アメリカ
配給
  • ナウオンメディア
カラー
(シアターN渋谷)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]