シネマトゥデイ

JUST FOR KICKS (2005)

2007年5月19日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
JUST FOR KICKS
(C) KICKS LLC 2005

見どころ

今や年間何十兆円もの利益を生むスニーカー業界にスポットを当てた前代未聞のドキュメンタリー。1970年代にニューヨークのストリートから始まり、その後のヒップホップ人気などで一気に発展した運動靴メーカーの舞台裏を描く。ミッシー・エリオットら音楽業界人をはじめ、『インサイド・マン』のスパイク・リー監督や一般のスニーカーフリークに至るまで、それぞれがスニーカーに対する熱い思いを語る姿がほほ笑ましい。

あらすじ

1970年代、ニューヨークのブロンクス地区でブレイクダンサーたちがスニーカーを支持。1980年代、ヒップホップアーティストは自分のお気に入りのメーカーのスニーカーソングを作った。1990年代、NBAのヒーロー、マイケル・ジョーダンは“エアジョーダン”のアイコンとなり、今やスニーカーは世界中で年商30兆円を稼ぎ出す。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
JUST FOR KICS
製作国
アメリカ
配給
  • プレシディオ
  • MTV Japan INC.
カラー
(渋谷シネクイント)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]