0(ゼロ)からの風 (2007)

2007年5月12日公開 111分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
0(ゼロ)からの風
(C) 「0(ゼロ)からの風」製作上映実行委員会

見どころ

一人息子を悪質な交通事故で失った母親が、より刑罰の重い「危険運転致死傷罪」の新設に向けて奔走する実話を基にした人間ドラマ。モデルとなった女性、鈴木共子さんの早稲田大学入学を伝えるニュースを見た塩屋俊監督が映画化を決意し、企画に賛同した個人や法人からの協賛金により製作された。失意の底から刑法改正に向けて立ち上がり、息子の分も生きるため、大学入学を果たした主人公を『ありがとう』の田中好子が熱演する。

あらすじ

報道記者の上杉(田口トモロヲ)は、取材調査に来た交通事故現場で、被害者の母親である圭子(田中好子)と出会う。最愛の息子を亡くし取材に応じる気力もない圭子だったが、数日後上杉を訪ねる。未来ある若者の一生を奪ったにもかかわらず、わずか数年の刑という判決に疑問を感じた彼女は、息子の事件と裁判を報道してほしいと上杉に訴える。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ウィル・ドゥ
35ミリ/Dolby
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]