胡同(フートン)愛歌 (2003)

2007年4月28日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
胡同(フートン)愛歌
(C) フォーカスピクチャーズ

見どころ

2008年のオリンピックに向けて開発が進む北京を舞台に、昔、懐かしい路地“胡同(フートン)”で精いっぱい生きる人々の姿をとらえた感動作。庶民の描き方に定評のあるのアン・ザンジュン監督が、現在急速に失われつつある人情や親子のきずなを温かく見つめる。本作は第28回モントリオール国際映画祭審査員大賞と最優秀主演男優賞をダブル受賞。現代人が忘れがちな人を思いやる優しい気持ちや、家族の大切さをあらためて思い出させてくれる。

あらすじ

昔ながらの路地が残る北京の胡同(フートン)で、杜(ファン・ウェイ)と高校生の息子小宇(チャン・ウェイシュン)は平和に暮らしていた。小宇は学校の成績は良くはないが、父親思いの優しい子だった。だが、父親の再婚相手、小宋(チェン・シャオイー)の前夫が杜に嫌がらせを始めたことで、彼らのこれまでの平穏な暮らしが崩れていき……。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE PARKING ATTENDANT IN JULY
製作国
中国
配給
  • フォーカス ピクチャーズ
カラー/ビスタサイズ
(ポレポレ東中野)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]