ライフ・イズ・ベースボール (2005)

2007年4月28日公開 83分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ライフ・イズ・ベースボール
(C) Game6 LLC. All Rights reserved

見どころ

大リーグ史上“伝説の試合”といわれる1986年ワールドシリーズ第6戦をモチーフに、人生の正念場を迎えた男の姿を描くコメディ。現代アメリカ文学の巨匠ドン・デリーロが脚本に初挑戦し、『真夏の夜の夢』のマイケル・ホフマンが監督を務める。熱狂的なレッドソックスファンの主人公に、『サイレントノイズ』のマイケル・キートン。負け犬人生の主人公とチームの運命を重ね合わせながら、じんわりと心にしみるドラマに仕上がっている。

あらすじ

1986年10月25日、劇作家ニック(マイケル・キートン)の新作初演日であるこの日、彼が愛するレッドソックスは68年ぶりの優勝に王手をかけたワールドシリーズ第6戦を控えていた。しかし、彼の私生活は散々で、主演俳優はセリフを覚えられないという始末。さらに、辛口の批評家が、舞台を見に来るという話を聞いた彼は動揺する。

[PR]

映画詳細データ

英題
GAME 6
製作国
アメリカ
配給
  • デジタルサイト
カラー/ドルビーデジタル/ビスタ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]