馬頭琴夜想曲 (2007)

2007年7月21日公開 55分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
馬頭琴夜想曲

見どころ

鈴木清順や黒木和雄という巨匠たちの美術監督として活躍する木村威夫が、“原爆”をモチーフに創造した音楽と映像のファンタジー。教会に捨てられた少年と、その子の唯一の持ち物である馬頭琴が奏でる奇跡の物語を、夢と現実を交えてつづる。幻想場面に登場する『オペレッタ狸御殿』などの鈴木清順監督と、世界的ファッションモデルの山口さよこの共演は必見。美しい音楽とビビッドな映像美も見逃せない。

あらすじ

ある雪の夜、教会の前に馬頭琴とともに赤ん坊が捨てられた。長崎に落とされた原爆で一命をとりとめた修道院長(千秋みつる)は、その馬頭琴のかつての持ち主をよく知っていた。世羽(原田光)と名付けられ、教会で育てられた生まれつき足の悪いその赤子は、やがて少年になり、広大な宇宙に憧れを抱くようになる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 太秦
  • エアプレーンレーベル
カラー/デジタル
(シアター・イメージフォーラム )
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]