シネマトゥデイ

ルーツ・タイム (2006)

2007年9月1日公開 77分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルーツ・タイム

見どころ

2人のラスタマンが、おんぼろカーでレコードを売りながらジャマイカを横断するロード・ムービー。多くのシーンをボブ・マーリィ生誕の地、ナイン・マイルズで撮影。オーガスタス・プロダクションで活躍したベテランDJジャー・ブルやミスティック・レヴェレーションズ・オブ・ラスタファーライの出演にも注目。主演2人の掛け合いや劇中のラジオ番組“バビロン脱出”からは、ラスタファリンカルチャーとレゲエの生きた姿が浮かびあがる。

あらすじ

ジャー・ブル(ウールトン・ハリスン)とバブー(ルウェリン・サムダ)が移動式レコードショッップカーを走らせていると、人気ラジオDJのファーマー・ルーツ(ルイス・クリスティ)が「車で彼女を病院に連れていってほしい」と頼み込んできた。西洋医学を嫌う2人は、彼らを薬草医のボンゴ・ヒューのところへ連れていこうとするが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
ROOTS TIME
製作国
ジャマイカ/アルゼンチン
配給
  • アップリンク
カラー
(渋谷アップリンクX ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]