シネマトゥデイ

壁男 (2006)

2007年9月15日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
壁男
(C) 『壁男』製作委員会

見どころ

カルト的な人気を誇る漫画家・諸星大二郎の短編を映画化した、奇妙な風合いのホラー。都市伝説に翻弄(ほんろう)されるカメラマンと、愛と不安の間で揺れ動く恋人との関係が、えたいのしれない存在によってじわじわとむしばまれていく。舞台や映画で幅広く活躍する堺雅人とCMやテレビドラマでおなじみの小野真弓が主演を務める。長編2作目となる監督の早川渉が、普通の人々の表の顔と裏に潜む狂気を冷徹に切り取る。

あらすじ

テレビ局に寄せられた一通の投書から、“壁男”についてのうわさをリポートした響子(小野真弓)。街中はこのうわさで持ち切りになり、響子の恋人でカメラマンの仁科(堺雅人)は壁男に憑(つ)かれたように壁の写真ばかりを撮るようになってしまった。そして、壁の中と外の境界に興味を持ち始めた仁科は、次第に常軌を逸した行動を取るようになる。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
製作
原作
脚本

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • トルネード・フィルム
カラー/ヴィスタサイズ/ドルビーステレオ
(テアトル新宿)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]