シネマトゥデイ

超立体映画 ゾンビ3D (2006)

2007年11月10日公開 80分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
超立体映画 ゾンビ3D

見どころ

ホラー映画の最高傑作にして、後の映画作家たちに多大な影響を与えた『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』シリーズを、最新のデジタル技術を駆使した3D超立体映像にてリメーク。迫りくるゾンビたちとの決死のサバイバルを、『40歳の童貞男』のブリーアナ・ブラウン、ハリウッド期待の新鋭ジョシュア・デロシュらが熱演。『マーダー・ライド・ショー』の怪優シド・ヘイグが、ゾンビ誕生の鍵を握る墓地の管理人役で強烈な印象を残す。

あらすじ

叔母の葬儀に参列するため、バーブ(ブリーアナ・ブラウン)と兄が郊外の墓地を訪ねると、ゾンビと化した死者たちが人間を襲っていた。逃げる途中、兄とはぐれてしまった彼女はバイクで通りかかった青年ベン(ジョシュア・デロシュ)に救われる。2人は近くの農家に逃げ込むが、やがて無数のゾンビたちに包囲されてしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
NIGHT OF THE LIVING DEAD 3D
製作国
アメリカ
配給
  • トルネード・フィルム
カラー/35ミリ/ヴィスタサイズ/ドルビーSR/R-15
(池袋シネマサンシャイン ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]