シネマトゥデイ

Mayu -ココロの星- (2007)

2007年9月29日公開 123分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Mayu -ココロの星-
(C) 2007『Mayu-ココロの星-』製作委員会

見どころ

21歳の若さで乳がんを患いながらも、前向きに生きようとする女性の心の成長を描いた人間ドラマ。モデルとなった大原まゆさんの闘病記「おっぱいの詩」を原作に、『プラトニック・セックス』の松浦雅子が監督・脚本を手掛ける。気丈に病に立ち向かうヒロインを、タレント、女優として幅広く活躍する平山あやが熱演。共演には、ベテランの三浦友和と浅田美代子をはじめ、池内博之、塩谷瞬ら若手実力派が脇を固める。

あらすじ

21歳の竹中まゆ(平山あや)は、幼いころに母が卵巣がんを発症して以来、入退院を繰り返す母に代わって父(三浦友和)とともに家事をこなし、一家を支えてきた。そんなある日、彼女は胸の脇にしこりのようなものが触れることに気付く。医者に悪性の乳がんであると宣告されてから、まゆと乳がんとの闘いが始まる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
原作
エグゼクティブ・プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ティ・ジョイ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]