シネマトゥデイ

北極のナヌー (2007)

2007年10月6日公開 84分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
北極のナヌー
(C) 2007 COTN Productions.Inc.

見どころ

北極の春、白くまの赤ん坊ナヌーと双子の弟が、雪と氷で覆われた穴から顔をのぞかせる。半年もの間、何も食べていない母ぐまとナヌーはえさを求めて旅立つが、地球温暖化の影響で氷が溶け出し、狩場は少なくなっていた。えさにありつけず飢えそうになり、激しいブリザードにさらされる中、ナヌーの小さな弟は力尽きてしまう。

あらすじ

地球温暖化の影響で環境が激変する北極で、懸命に生きる白くまナヌーとその母親の冒険を追ったドキュメンタリー。海洋研究家アダム・ラヴェッチと、ドキュメンタリー映像作家サラ・ロバートソンが監督を務め、構想から10年をかけて完成させた。ナショナル・ジオグラフィック社と『皇帝ペンギン』のスタッフが共同製作し、日本語版ナレーションをSMAPの稲垣吾郎が担当。過酷な環境の北極に生きる、動物たちの生と死のドラマに圧倒される。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ARCTIC TALE
製作国
アメリカ
配給
  • 松竹
ドルビー・デジタル/アメリカンヴィスタ1:1.85
(シネマGAGA! ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]