童貞。をプロデュース (2006)

2007年8月25日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
童貞。をプロデュース

見どころ

異性とのコミュニケーションすらまともにできない、童貞道をひたすら進む青年2人のすべてをつまびらかにしたドキュメンタリー。「俺は、君のためにこそ捨てに行く。」「ビューティフル・ドリーマー」の2部構成。『あんにょんキムチ』の松江哲明監督が童貞2人の生活を追うだけではなく、さらに踏み込んで童貞脱出への道をプロデュースする。不器用に生きる2人の赤裸々な姿に、童貞への先入観を振り払われ、思わず笑いがこみ上げてくる。

あらすじ

「純愛を経ないとセックスはできない」とこだわる1人の自転車メッセンジャーを、アダルトビデオの撮影現場へ連れていき女性恐怖症を克服させようとする(第一部)。ゴミ処理場でアルバイトをしている24才の男は、元アイドルへの思いを募らせ自主映画まで作ってしまう。その映画を、何とか本人に観てもらおうと画策するが……(第二部)。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
プロデュース

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • SPOTTED PRODUCTIONS
カラー
(池袋シネマ・ロサ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]