シネマトゥデイ

アリーナロマンス (2007)

2007年10月6日公開 60分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アリーナロマンス

見どころ

アイドルオタクの高校生とアイドルを目指す女子高生が繰り広げる、おかしくも切ない青春ラブストーリー。理想と現実の間で悩みながらも前に進んでいく主人公たちを、『渋谷区円山町』の池田光咲と『キトキト!』の田中康寛が好演。そのほか音楽活動以外にも多彩に活躍する掟ポルシェ、元モーニング娘。の石黒彩が脇を固める。自身もアイドルオタクであり、本作が初監督となる板垣英文監督が描き出す、オタクのひた向きな純愛が共感を誘う。

あらすじ

アイドルオタクのミツル(田中康寛)は、歌番組の会場で同じクラスの美少女、舞華(池田光咲)を見つける。彼女は“オリキ”と呼ばれるアイドル追っかけをしながら歌手を目指しており、互いの夢を知った2人は親交を深めてゆく。いつしか舞華に恋するようになったミツルは、彼女をアイドルにすることを決意する。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • トリウッド
カラー
(トリウッド)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]