シネマトゥデイ

ヴィットリオ広場のオーケストラ (2006)

2007年11月3日公開 97分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴィットリオ広場のオーケストラ

見どころ

ローマに集ったルーツも言語も音楽体験もバラバラの移民たちが、オーケストラを結成し初披露するまでの紆余(うよ)曲折の5年間を記録したドキュメンタリー。イタリアの音楽家マリオ・トロンコと監督のアゴスティーノ・フェッレンテが中心となり、世界各地から理由あってローマにたどり着いた音楽家たちを発掘し、階級や音楽性の違いの壁を乗り越えまとめあげていく。さまざまな国の民族楽器が織り成す、雑多なハーモニーが味わい深い。

あらすじ

世界各地から来た移民たちが暮らす、ローマ旧市街のエスキリーノ地区。その中心にあるヴィットリオ広場の古い映画館・アポロ劇場の存続活動の一環として、ローマに住む移民たちによるオーケストラが結成されることとなった。ミュージシャンの発掘に奔走しメンバーは集まったものの、初公演の日が迫っているというのに問題は後を絶たない。

[PR]

映画詳細データ

英題
L'ORCHESTRA di PIAZZA VITTORIO
製作国
イタリア
配給
  • オンリー・ハーツ
カラー
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]