どこに行くの? (2007)

2008年3月1日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どこに行くの?
(C) 2007「どこに行くの?」製作委員会

見どころ

伝説のカルト映画『追悼のざわめき』の松井良彦監督が、22年ぶりに発表した異形のラブストーリー。性的トラウマから同性愛者になった美しい青年とニューハーフの男性のピュアな恋愛を描き出す。影のある主人公を演じるのは映画『カミュなんて知らない』の柏原収史。彼と運命の恋に落ちる香里役には新宿で人気のニューハーフあんずが抜てきされた。不運がさらに大きな災厄を招き、落ちていく孤独な2人の男の魂の結びつきがひりひりと胸にしみる。

あらすじ

鋳造工場で働く孤児院育ちのアキラ(柏原収史)は、長年親代わりである工場の社長(朱源実)から性的虐待を受けてきた。そのせいかなかなか人に心を開くことができず、時折カラオケボックスで福田刑事(佐野和宏)の相手をして小遣い稼ぎをする鬱屈(うっくつ)とした日々を送っていた。そんなある日、彼はバイクで香里(あんず)をはねてしまい……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
企画
製作
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
ラインプロデューサー
撮影
照明
録音
音響効果
美術
編集
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • バイオタイド
カラー/HD/ステレオ
(ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]