シネマトゥデイ

デイ・ウォッチ (2006)

2008年2月16日公開 132分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デイ・ウォッチ
(C) 2007TCF

見どころ

前作『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』に続き、またもやロシアで歴代興行収入ナンバーワンの記録を塗り替えたダーク・ファンタジー3部作の第2弾。今回は過去を変えられる“運命のチョーク”をめぐり光と闇の争奪戦が勃発する。主演のコンスタンチン・ハベンスキーをはじめ、主要キャストは前作と同じメンバーが続投。新たにポップ・スターのジャンナ・フリスケらが加わった。よりレベルアップしたVFXを多様した驚異の映像と大胆な物語に魅了される。

あらすじ

中世のサマルカンドの砦を陥落させたティムールは“運命のチョーク”を手に入れる。やがて時代は現代のモスクワに移り、夜の番人“ナイト・ウォッチ”のアントン(コンスタンチン・ハベンスキー)は人間襲撃の報を受け、スヴェトラーナ(マリア・ポロシナ)と現場に急行する。その犯人は、アントンの息子(ディマ・マルティノフ)で……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
DAY WATCH
製作国
ロシア
配給
  • 20世紀フォックス映画
カラー/ドルビーデジタル
(お台場シネマメディアージュ ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]