スエリーの青空 (2006)

2008年2月9日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スエリーの青空
(C) Kirsten Johnson

見どころ

ブラジルの田舎街を舞台に、息子と帰郷した若い女性が再び街を出るために大胆な秘策を実行する人間ドラマ。監督デビュー作『マダム・サタン』が激賞されたカリン・アイヌー監督の長編2作目でもある本作は、母親であることに縛られながらも、人生の新たな一歩を踏み出そうとする女性の姿が力強く描かれる。“スエリー”と名乗り、自らの原点に立ち返っていく母親を演じたエルミーラ・ゲーデスの鬼気迫る熱演が共感と感動を呼ぶ。

あらすじ

サンパウロから2年ぶりに故郷の田舎町イグアトゥに息子とともに戻ってきた21歳のエルミーラ(エルミーラ・ゲーデス)は、後から来るという恋人をひたすら待ち続けるが、やがて彼にその気のないことを悟る。遠くの街で息子と生きていこうと決めたエルミーラは、手っ取り早くお金を稼ぐために大胆な計画を思いつくのだが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
LOVE FOR SALE
製作国
ブラジル/ドイツ/ポルトガル/フランス
配給
  • オンリー・ハーツ
カラー/35mm/1.85ヴィスタ/Dolby SRD
(シアターイメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]