花影 (2007)

2008年3月8日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
花影
(C) 2007株式会社花影フィルムパートナーズ

見どころ

在日三世の女性と釜山の小学校の青年教師との運命の出会いを描いた切ないラブストーリー。身勝手だったヒロインが、ある男性との出会いを通して人間的に大きく成長する姿が描きだされるる。『エクステ』の山本未來が韓国語を猛特訓し、多面性を持つ大人の女を熱演。その相手役を『Mr.ソクラテス』キム・レウォンが演じ、包容力のある笑顔ですべてを優しく受け止める。桜を題材にした幻想的な物語に酔い、運命の皮肉に涙する。

あらすじ

気鋭のジュエリーデザイナー尚美(山本未來)は、新店舗進出のため釜山を訪れる。彼女はふと思いつき、帰途に先祖の墓のある“風の丘”に立ち寄ることにする。満開の桜の花の下、自身のルーツである韓国語を読むこともままならず、墓も見つけられず途方に暮れる彼女を小学校教諭のスンウ(キム・レウォン)が助けてくれる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アステア
カラー/ビスタサイズ/DTS
(シネマート六本木 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]