シネマトゥデイ

たそがれ (2007)

2008年2月16日公開 64分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
たそがれ

見どころ

ピンク映画界で偉才を発揮するいまおかしんじ監督が、老いらくの恋に走る男と女の日常を繊細(せんさい)に描き出したラブストーリー。妻を失ったばかりの65歳の左官職人の男と、夫と母を亡くした女が、傷をなめ合うようにやさしく愛し合う。脚本を手がけた66歳の新人・谷口晃が、老いに訪れるリアルな問題を率直に切り取り、ときにユーモラスに生と性の素晴らしさを提示する。老いてこその苦みや生々しさが、じわじわと観る者の心にしみる。

あらすじ

左官職人の鮒吉(多賀勝一)は、65歳にして女性のスカートめくりを楽しむようなおおらかな男。ある日、中学校の同窓会で、かつて思いを寄せていた和子(並木橋靖子)に会う。未亡人となっていた和子に、鮒吉は携帯電話の番号を渡して別れた。その後、入院中の妻(速水今日子)が亡くなり肩を落とす鮒吉に、和子からの電話が入り2人で会うことに……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • SPOTTED PRODUCTIONS
カラー/R-18
(ポレポレ東中野)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]