シネマトゥデイ

ブルー・ブルー・ブルー (2008)

2008年6月7日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブルー・ブルー・ブルー
(C) 2007 Film Finance Corporation Australia Limited, 3DAP Japan LLC,

見どころ

オーストラリアの港町ニューカッスルを舞台に、夢に向かってひた走る若者たちの青春を描くサーフィン・ムービー。サーファーを主人公にした短編映画で各国の映画祭を席巻したダン・キャッスルが長編映画監督デビュー。期待の新星ラクラン・ブキャナン、『明日、君がいない』のグザヴィエル・サミュエルら、若手美形俳優たちがみずみずしい好演を見せている。水中撮影を駆使したビッグウェーブの映像など、圧巻のサーフィン・シーンが楽しめる。

あらすじ

未熟だが才能あふれる17歳のサーファー、ジェシー(ラクラン・ブキャナン)。サーフィンの大会で優勝して有名になり、町を出たいと願う彼だったが、気負いと焦りが災いし、大事な大会出場を決める試合で仲間のアンディ(カーク・ジェンキンス)に負けてしまう。そんなジェシーを慰めるため、仲間が週末旅行を計画するが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
NEWCASTLE
製作国
オーストラリア
配給
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル/ドルビーSR/PG-12
(シネセゾン渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]