シネマトゥデイ

愛おしき隣人 (2007)

2008年4月26日公開 94分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
愛おしき隣人

見どころ

『散歩する惑星』がカンヌ国際映画祭審査員特別賞をはじめ、世界各国の映画祭で大絶賛されたスウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソンの監督作品。北欧のとある街に生きる人々の日常風景を、ユーモラスな音楽にのせて、クオリティーの高い映像で紡ぎ出していく。CGを一切使用せず、多くのスタッフを長時間に渡って動員し、独自の製作スタイルを貫くロイ監督ならではの、シンプルだがこっけいで味わい深い世界観が楽しめる。

あらすじ

とある街にたたずむ、とあるバー。そんなどこにでもありそうな店のカウンターに、ロックギタリストのミッケ(エリック・ベックマン)にかなわぬ恋をする少女アンナ(ジェシカ・ランバーグ)、人生のむなしさを嘆く女性ミア(エリザベート・ヘランダー)、軍楽隊のチューバ吹き(ビョルン・イングランド)らが集まってくる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
YOU,THE LIVING
製作国
スウェーデン/フランス/デンマーク/ドイツ/ノルウェー/日本
配給
  • スタイルジャム/ビターズ・エンド
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR/R-15
(恵比寿ガーデンシネマ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]