シネマトゥデイ

URAHARA (2006)

2008年3月15日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
URAHARA
(C) 2006「URAHARA」制作委員会

見どころ

高校を卒業したばかりの4人の仲良しグループの夢と友情を描き、現実にぶつかりながらも大人の階段を上っていく姿を描いた青春ストーリー。映画『ガラスのヒール~レースクイーンの女神たち』を手掛けた稲富勝監督の劇場公開作品。絵の才能を開花させる主人公、渡辺彩にはグラビア「ミスマガジン2004」でグランプリを獲得し映画『学校の階段』に出演した 小阪由佳が自然体で演じるほか、映画『変身ガール』で主演を務めた大山貴世がデザイナー志望の橋本奈央美を演じる。みずみずしい出演者たちによるさわやかな演技が観るものを和ませる。

あらすじ

「自由とは……好きなときに食う・寝る・遊ぶことである」と高校卒業後も進路を決めずに過ごす渡辺彩(小阪由佳)だが、自分の道を歩みはじめていく親友たちとの距離を感じるようになっていた。ある日、ムシャクシャした彩は得意の絵で壁にイタズラ書きをしていたところ、偶然通りかかったデザイナー志望の橋本奈央美(大山貴世)にそのセンスを認められる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • リベロ
カラー/ビスタ/DTS
(シネマート六本木)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]