シネマトゥデイ

水の中のつぼみ (2007)

2008年6月28日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
水の中のつぼみ
(C) Les Productions Balthazar 2007

見どころ

パリ郊外の新興住宅地を舞台に、10代の若者の微妙な心の揺れやみずみずしい美しさをスクリーンに焼き付けた青春映画。3人の少女たちが織り成すひと夏の微妙な人間関係を、同性への恋心やセックスへの憧憬も含めて描き出す。男女を惑わす色香を放つ少女を演じるのは『クロエの棲む夢』のアデル・ヘネル。監督はこれがデビュー作となる27歳のセリーヌ・シアマ。刻々と変化しつつある10代の気分を鮮やかに切り取った監督の手腕がさえる。

あらすじ

15歳のマリー(ポーリーヌ・アキュアール)は、親友アンヌ(ルイーズ・ブラシェール)が出場するシンクロナイズドスイミングの競技会を観に行く。そこで彼女は見事な演技を披露したチームのキャプテンで、美ぼうの持ち主であるフロリアーヌ(アデル・ヘネル)に目を奪われる。マリーは早速自分もシンクロを始めようとするが、受付はすでに終了していた。

[PR]

映画詳細データ

英題
Naissance Des pievres
製作国
フランス
配給
  • ツイン
カラー/35mm/1:1,85
(渋谷Q-AXシネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]