シネマトゥデイ

クレーマー case1 (2008)

2008年4月12日公開 81分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クレーマー case1
(C) 2008 アートポート

見どころ

企業などに苦情を申し立てる顧客のなかでも、“クレーマー”と呼ばれる悪質な行為を働く者をテーマにしたサスペンスホラー連作の一編。誠意を持って電話対応する苦情担当者を執拗(しつよう)に追いつめ、ストーカー行為へとエスカレートする男の恐怖を描く。姿を見せないクレーマーに翻弄(ほんろう)される担当係にふんするのは、『カミュなんて知らない』『どこに行くの?』の柏原収史。クレームが個人への攻撃へと向けられる不条理な行動に、恐怖心がじわじわ膨れ上がる。

あらすじ

製菓会社でクレーム処理を担当する継村(柏原収史)は、ある日ナイトウと名乗る男からの苦情を受ける。毅然と対応する継村だったが、ナイトウは「詫びてどうなる」と反論。次第にナイトウの行動はエスカレートしはじめ、脅しとも取れる言葉を口にするように。そして、継村の生活まで脅かしはじめ……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アートポート
カラー
(キネカ大森)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]