シネマトゥデイ

クレーマー case2 (2008)

2008年4月12日公開 70分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クレーマー case2
(C) 2008 アートポート

見どころ

製菓会社のお客様相談室を舞台に、1本の電話が招く謎の死を描くホラー・サスペンス。小野真弓ふんするクレーム処理係の女性が受けた電話をもとに、お客様相談室の職員たちが思いもかけない恐怖へと巻き込まれていく。執拗(しつよう)なクレーマーの恐怖を見せた『クレーマー case1』と同じく金子大志がメガホンを取り、本作ではクレームをきっかけにした怪奇現象に着目。クレーマーと商品の成分偽装という、社会問題を題材として描いている点も興味深い。

あらすじ

製菓会社のお客様相談室に勤務する夏美(小野真弓)は、「流産したのはお宅のドリンクのせい」という電話を受ける。紅茶の成分表が偽装されていることを知りながら、マニュアル通りの対応をした夏美。しかし、女が夏美の会社のビルから飛び降り自殺。偶然にも流産を苦にした自殺だというが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アートポート
カラー
(キネマ大森)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]