ワン・ミス・コール (2008)

2008年7月19日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ワン・ミス・コール
(C) 2007 EQUITY PICTURES MEDIENFONDS GMBH & CO KG IV ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

三池崇史監督、柴咲コウ主演のホラー映画、『着信アリ』のハリウッド・リメイク版。携帯電話に持ち主本人の断末魔の声が録音され 、まもなく死に至るという怪奇現象を描いたオリジナルのストーリーを基に、西洋的なエッセンスを加えて脚色。メガホンを取ったフランスの新鋭、エリック・ヴァレットが、幻想的な映像を用いてさまざまな仕掛けを演出した。ヒロインは『カタコンベ』のシャニン・ソサモン。ハリウッド風にアレンジされたラストにも注目したい。

あらすじ

女子大生のベス(シャニン・ソサモン)の友人、レアン(アズーラ・スカイ)の携帯電話から聞き覚えのない着信音が響く。電話の画面には3日後の日付を示す着信日時、そしてレアンの悲鳴がメッセージとして残されていた。3日後、レアンが謎の死を遂げてから、ベスの周りで同じような現象が次々と巻き起こりはじめ……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
One Missed Call
製作国
アメリカ
配給
  • 角川映画
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]