シネマトゥデイ

庭から昇ったロケット雲 (2007)

2008年7月5日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
庭から昇ったロケット雲
(C) 2007 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

見どころ

父の死という事情から宇宙飛行士の夢をあきらめ、実家の農場を継いだ男が、自作のロケットで宇宙へ飛び立とうとする感動の家族ドラマ。監督は『ツイン・フォールズ・アイダホ』のマイケル・ポーリッシュ。主人公の農夫を『チョコレート』のビリー・ボブ・ソーントン、その妻を『サイドウェイ』のヴァージニア・マドセンが演じている。奇想天外なストーリーではあるが、夢を信じ続けることの大切さを問うハートフルな作品。

あらすじ

空軍パイロットを経てNASAの宇宙飛行士訓練プログラムに参加したチャーリー(ビリー・ボブ・ソーントン)。しかし、父の急死により、彼は実家の農場を継がざるを得なくなる。夢をあきらめたかに見えたチャーリーだったが、帰郷から10年、彼は自分で作ったロケットでの宇宙行きを計画。そんな彼を妻と3人の子どもたちが支える。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
アメリカ
配給
  • デスペラード
カラー/スコープサイズ
(シャンテ シネ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]