シネマトゥデイ

ゼラチンシルバーLOVE (2008)

2009年3月7日公開 87分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゼラチンシルバーLOVE
(C) オニマクリスプラナ製作委員会

見どころ

広告、ファッション、雑誌などを中心に第一線で活躍する写真家、操上和美が、永瀬正敏と宮沢りえを迎えて初メガホンを取ったアーティスティックなサスペンス。アフリカの砂漠に生息する虫、オニマクリスプラナにインスピレーションを受け、ミステリアスな女をビデオ盗撮する男が、次第に彼女に惹(ひ)かれていく姿を描く。主題歌を井上陽水、振り付けをバレエダンサーの首藤康之が担当するなど、各界のアーティストが参加。せりふは極力削られ、洗練された極上のビジュアルを堪能できる。

あらすじ

男(永瀬正敏)がビデオカメラを向ける運河の向こうの部屋には、あやしげな女(宮沢りえ)の姿があった。男は依頼人(役所広司)に女の正体を問いただすが、何も聞き出せなかった。ある日、交通事故の現場で男は女を見かける。ちょうどそのころ、メディアでは連続殺人事件の報道が繰り返されていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ファントム・フィルム
カラー/モノクロ/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(銀座テアトルシネマ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]