シネマトゥデイ

ドモ又の死 (2007)

2008年6月14日公開 80分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドモ又の死
(C) M6 TRANCE PICTURE WORKS

見どころ

薬物中毒者の更生施設に収容された女性たちが、夢とうつつのあわいのような劇中劇を繰り広げる異色のガールズ・ムービー。監督の奥秀太郎は前作『カインの末裔』に続き有島武郎にインスパイアされ、戯曲「ドモ又の死」を劇中劇として取り入れた。主演は劇団「毛皮族」を主宰し、小説も手掛ける江本純子。漫画家の萩尾望都が、更生施設の院長先生役で出演。退廃的なエネルギーに満ちた個性的な女優たちの熱演に胸がうずく。

あらすじ

ドラッグ中毒者のための更生施設、ハマー・ナナの家。戸部(江本純子)やとも子(三輪明日美)たち6人の女性たちが、ここで絵を描くことで更生を試みていた。クリスマスの発表界を控え、彼女たちは芸術家の苦悩を描いた戯曲「ドモ又の死」を演じることになり、けいこに没頭していくが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • NEGA
カラー/HD/ステレオ
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]